海外旅行の際に気になる電化製品の電源コンセント





92581e760356cba42cd937194a27a7e4_s海外旅行などで困るのが、日本の電気製品を使用するときの電源コンセント。

ドライヤーや髭剃り、デジカメやiPhone・スマホの充電など、

今や旅先でも欠かせない電気製品。

その利用に困らないように、あらかじめ確認しておきたいポイントの一つ。

ヘアードライヤーなどの一部のものは、海外仕様対応製品も販売されているようですが、

海外旅行を想定して買っている方は少数派かもしれません。

こういった電気製品を海外でも使うようにするための変圧器・変換アダプターについてみてまいりましょう。


1.なぜ変圧器が必要なのか?


日本の電源コンセントは、世界で最も低い100Vです。

それに対して、海外では110V~240Vですから、日本の電気製品にとっては

そのままで使うと、とても負荷が高い状態になってしまいます。

その結果、発熱や、ひどい時には発火する事さえあり、非常に危険です。

この電圧を、日本の電気製品に負荷のかからない状態にするのが、

変圧器と呼ばれるものになります。

海外で、日本の電化製品を使う場合、

ダウントランス(電圧を100Vに下げるための変圧器)の変圧器が必要です。

他にもアップトランス(海外の製品を日本で使う場合のもの)、アップダウントランス(アップ、ダウン兼用)の

変圧器が販売されていますので、用途に合ったものをご選択ください。

但し、海外対応製品と呼ばれているものは100V~240Vに対応しているものもあり、

海外でもそのままでも利用可能です。

説明書や仕様書などで事前に確認しておくとよいでしょう。

ただ、その時気を付けたいのが、コンセントの形です。

これがうまく合わなければ、せっかく持って行った電気製品も、

結局使えなくなってしまうので、ご注意ください。

2.コンセントの形状も要注意!


電圧のみならず、海外のコンセントの形状は日本とは違う事がほとんどです。

世界には、以下の7種類のコンセントの形があるといわれています。

日本で使われているものが、Aタイプです。

これと違ったコンセントタイプの国に渡航する場合、これを変換するアダプターが必要となります。

電源プラグ

最近は、変圧機能をもったアダプターを使用しているデジタルカメラや、ノートパソコンもあるようです。

しかし、電源プラグの変換アダプターが必要となる事も多いので、確認が必要です。

変換アダプターについては、

一つのタイプのみに対応するものと、

複数のタイプに対応したマルチプラグがあります。

前者は、安価でコンパクトですが、

後者は、価格が高く大きめのサイズとなります。

中国のように一つの国でも複数のプラグ種類がある国や、

ヨーロッパ各国を周遊する場合などについては、

マルチタイプのプラグがお勧めでしょう。

3.iPhoneの充電はどうする?


iPhoneに関しては、iPhoneが販売されている国であれば、

付属の充電アダプタで充電が可能です。

iPhone付属のアダプタは、、電圧が100~240Vの範囲、

周波数が50Hzか60Hzで、コンセント形状がAタイプ(日本と同じタイプ)であれば、

そのまま充電が可能です。

ただ、コンセントの形状が合わない国も多数ありますので、

その場合は、変換アダプタが必要となります。

ご注意ください。

4.渡航先のプラグと電圧を調べよう


以下に、2007年4月時点における、各国の電源についてを一覧表にまとめてみました。

準備の参考にしていただければと思います。

注:ブラジルは2011年より新規格のコンセントが登場しています。そのため、A/Cの規格のコンセントと混在していますので

ご注意ください。

他の国についても、ホテルの設備によっては標準外のコンセントのため、用意した電気製品が使えない事もあります。

ご旅行先の状況をご確認の上、ご検討ください。

国名(州名) 周波数 電圧 プラグ
ヨーロッパ
イギリス 50 240 BF/B3
イタリア 50 220 C
オーストリア 50 220/230 C/SE
オランダ 50 220/230 C/SE
ギリシャ 50 220/230 B3/C/SE
スイス 50 220/230 C/SE
スウェーデン 50 220/230 C/SE
スペイン 50 127/220/230 A/C/SE
旧ソビエト連邦 50 127/220 C
旧チェコスロバキア 50 220 C/SE
デンマーク 50 220 C
ドイツ 50 220 C/SE
ノルウェー 50 230 C/SE
フィンランド 50 220/230 C/SE
フランス 50 127/220/230 C/SE
ベルギー 50 220/230 C/SE
ポーランド 50 220 B3/C
ポルトガル 50 220/230 B3/C/SE
旧ユーゴスラビア 50 220 C
 
オセアニア
オーストラリア 50 240 O
ニューカレドニア 50 220 C/O/SE
ニュージーランド 50 230/240 O
 
中近東
イラク 50 220 BF/B/C
イラン 50 220/230 C/SE
サウジアラビア 50/60 127/220 A/B3/BF/C
トルコ 50 220 C/B3/SE
国名(州名) 周波数 電圧 プラグ
南北アメリカ
アメリカ合衆国 60 120 A
アルゼンチン 50 220 BF/C/SE/O
カナダ 60 120 A
チリ 50 220 B3/C/SE
ブラジル 60 127/220 A/C/SE
ペルー 60 220 A/C/SE
メキシコ 60 120/220 A/C/SE
 
アジア
日本 50/60 100 A
インド 50 220/230 B/B3/BF/C
インドネシア 50 127/220 B/B3/C/SE
韓国 60 110/220 A/C/SE
シンガポール 50 230 B/B3/BF
タイ 50 220 A/BF/C
台湾 60 110 A/C/O
中国 50 220 A/B/B3/BF/C/O/SE
パキスタン 50 220/230 C/B
フィリピン 60 230/240 A/O
香港 50 220 B/B3/BF/C
マレーシア 50 240 B/B3/BF/C
 
アフリカ
カナリア諸島 50 127/220 C
ケニア 50 240 B/B3/C
ナイジェリア 50 230 BF/C
南アフリカ 50 220/230 B/B3/BF/C

(2007年4月1日現在)

海外旅行傷害保険の検討の方は、今すぐクリック!

bnr_hawai022




スポンサーリンク