世界遺産を訪ねてみよう!海外旅行ツアーのある世界遺産(アジア編9)





ニュースなどでよく耳にする世界遺産。
この世界遺産は、けっこうな数があって、海外旅行してまで行くほどの規模がないもの、
え?どこが世界遺産なの?というものも結構あります。

そこで、ユネスコの世界遺産リストをもとに、対応する海外旅行ツアーがあるものをピックアップしてみました。(2017年6月時点の情報をもとにしています。)
今回はアジアの9。
旅行の計画の参考にしていただければ幸いです。



アジア9

中華人民共和国

1 泰山 道教の聖地と考えられています。紀元前、秦の始皇帝がこの地で「封禅」という儀式を行ったと言われており、それ以来、多くの歴代の皇帝たちによって封禅の儀が執り行われてきました。そのため、道教に関する建造物が多数建造されてきたと言われています。日本からのツアーがあります。
2 万里の長城 長城建設の始まりは、紀元前7世紀半ば、群雄割拠の時代まで遡ります。以来、諸国が個別に築いた城壁を連結したのが、秦の始皇帝で、それが万里の長城と呼ばれることになります。

日本からのツアーがあります。

3 北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群  世界最大の皇宮で明と清の24代にわたる皇帝の宮城であった「故宮博物院」と、清の前身・後金の皇帝ヌルハチとホンタイジの皇宮ならびに清王朝の離宮であった「瀋陽故宮」からなります。日本からのツアーがあります。
4 莫高窟 366年仏教僧楽僔が作りはじめ、その後1000年にわたって掘り続けられました。現在は敦煌市の鳴沙山の東の断崖に南北に1600㎞に渡って掘られた600あまりの洞窟に2400あまりもの仏塑像が安置されています。洞窟の壁には、一面壁画が施され、総面積は4500平方mにも及びます。日本からのツアーがあります。
5 秦の始皇帝陵 紀元前3世紀、中国史上、最初の皇帝となった秦の「始皇帝」が、70万人の労働力と40年の歳月をかけて作り上げた巨大な陵が、中国の西安郊外に残されています。この始皇帝陵から1kmほど離れた場所で地中に埋まった素焼きの像が発見され、地下5メートルの巨大な地下空間に、おびただしい数の兵士や馬の素焼きの像が埋まっていることがわかりました、日本からのツアーがあります。
6 周口店の北京原人遺跡 この地で約70万年前から20万年前のものと推定される頭蓋骨が発見され、類人猿とは異なる原子人類(北京原人)の存在が明らかとなりました。その後、多数の北京原人化石、石器材料、及び火を使った灰燼遺跡と焼いた石や骨などが発見されたことにより、北京原人は直立歩行し、集団生活を営み、斧のような道具を使っての狩猟や採集、獲物を火で焼いて食していたことが明らかになりました。日本からのツアーがあります。
7 黄山 中国画に見られるような典型的な山水風景が見られる名山。そのあまりの絶景は、「黄山を見たら他の山を見ることができない」とまで称えられています。

黄山は、「天都峰」、「蓮花峰」、「光明頂」や、その他複数の峰から成る山岳地帯の事を指しています。日本からのツアーがあります。

8 九寨溝の渓谷の景観と歴史地域 中国四川省北部のアバ・チベット族チャン族自治州九寨溝県にあり、谷間に9つの村が点在するという意味で九寨溝と呼ばれています。九寨溝の渓谷の景観と歴史地域は特にその美しい湖が有名です。深いエメラルド色の湖の底には何千年も横たわる倒木も見れます。日本からのツアーがあります。
9 黄龍の景観と歴史地域

黄龍は「九塞溝の渓谷の景観と歴史地域」の近くにあり、石灰岩の層が棚田のようになった神秘的な湖沼群です。黄龍の景観と歴史地域にはジャイアントパンダや孫悟空のモデルにもなったキンシコウなどの稀少動物が生息しています。日本からのツアーがあります。

10 武陵源の自然景観と歴史地域

高さが200メートルを超える岩の柱が3100本以上も林立する岩山の世界は一見荒涼とも見えますが、麓には渓流が流れ豊かな森林が広がり様々な生態系を育んでいることから、「仙境の縮小版」とも呼ばれます。この岩山の絶景は、数億年の間に起こった地殻変動による隆起や、雨風による浸食によって形作られました。日本からのツアーがあります。

11 承徳の避暑山荘と外八廟 河北省承徳市に、かつての清の皇帝が夏の離宮として利用した承徳避暑山荘があります。中国で現存する最大の皇室御苑として有名です。現地ツアーを見つけることができました。
12 曲阜の孔廟、孔林、孔府 春秋時代の思想家・孔子の故郷、山東省曲阜の中心部にある。孔子をまつった孔廟、孔家代々の墓所の孔林、孔子の子孫が暮らした孔府を合わせて三孔と呼ばれています。日本からのツアーがあります。
13 武当山の古代建築物群 唐の貞観年間に建立され、明代に隆盛を極めました。歴代の皇帝は武当山を厚く保護し、修復も行いました。明の永楽年間には「北に紫禁城(故宮)を建て、南の武当山で修行する」とまで言われたほどです。ツアーを見つけることができませんでした。
14 ラサのポタラ宮歴史地区 世界最大級の単体建築のひとつといわれ、宮殿内には、壁画や彫刻など、チベット芸術の粋が集合しています。日本からのツアーがあります。
15 廬山国立公園 雲に覆われた廬山の峰々の姿は、幽玄かつ雄大です。その風景の美しさに心を打たれ、李白を始め、司馬遷や陶淵明、白居易など名だたる大詩人たちが廬山に関する作品を残しています。日本からのツアーがあります。
16 峨眉山と楽山大仏 四川省成都の西南に聳える峨眉山は古来、道教や仏教の聖地とされ、中国三大霊山や中国四大仏教名山に数えられてきました。その峨眉山から数10km離れた楽山の河岸には世界最大の磨崖仏である楽山大仏を見ることができます。日本からのツアーがあります。
17 麗江旧市街 少数民族のナシ族(納西族)が造った街。ナシ族以外の少数民族も多く住み、銀色の瓦屋根の景観が美しいことで知られています。麗江は高地にあり、城壁がない独特な造りが特徴です。日本からのツアーがあります。
18 古都平遥 明代から清代末期まで晋商とよばれる山西商人の街として、清代末期は為替業務で栄えた中国の金融中心地でした。城壁、城壁内の街並みの保存状態も良く、配置が当時のまま残されており、現在でも昔のまま人々が生活しています。日本からのツアーがあります。
19 蘇州古典園林 蘇州は、市街の中を多くの運河が走り、「東洋のベネチア」と称されています。蘇州の庭園は市街の豊かな水を利用し、池を配置した素朴な美しさが特徴です。蘇州園林は9つの庭園の総称です。日本からのツアーがあります。
20 頤和園、北京の皇帝の庭園 万寿山という小高い丘とともに、この離宮のために作った昆明湖を中心とした超巨大な公園・庭園です。風景遊覧区、政治活動区、生活居住区と3分割されています。もともとは12世紀の金王朝に作られたものですが、18世紀の清の乾隆帝時代に夏の離宮として整備されました。日本からのツアーがあります。
21 天壇:北京の皇帝の廟壇 1420年、明の永楽帝が建立したといわれています。建設当時は天地壇と呼ばれていましたが、1534年、天壇と地壇とに分離されました。明清代の皇帝が天に対して祭祀を行った神聖な場所です。日本からのツアーがあります。
22 武夷山 武夷山は1つの山でてきているというわけではなく、中国の福建省と江西省にまたがる山脈です。地殻変動によりできた砂岩が雨や風で削られ現在までの形になりました。日本からのツアーがあります。
23 大足石刻 649年に最初に切り開かれ、唐朝末期、五代、宋代に次々と作られました。その後14~19世紀の明清代まで増加を続け、巨大な規模になりました。域内に40を越える石刻があり、そのうち彫像は5万体余りに達します。その中で最も有名で、規模が最大のものは「宝頂山」と「北山」の二ヶ所となっています。現地ツアーを見つけることができました。
24 青城山と都江堰水利(灌漑)施設 青城山と洪水から街を守った都江堰水利(灌漑)施設。特に都江堰の治水に至っては、大きな川が二つに分かれ、造られている堰は見事です。現地ツアーを見つけることができました。
25 安徽南部の古村落-西逓・宏村 中国安徽省にある、西逓(せいてい)村と宏村(こうそん)は明清代の歴史建築が数多く残る村落です。家々をめぐる水路が完全な姿で残っており、「牛」の形に例えられる村の配置は徽州の村落の典型的な代表例となっています。現地ツアーを見つけることができました。
26 龍門石窟 河南省洛陽市南方にある石窟寺院群で、黄河の支流・伊河の両岸に築かれています。中国三大石窟の一つで、開屈されたのは北魏時代(386~534年)のことです。開屈作業と仏像制作がその後約400年、唐代初期まで続くことになりました。日本からのツアーがあります。
27 明・清朝の皇帝陵墓群 中国各地に点在しているのが、「明・清王朝の皇帝墓群」です。北京市、江蘇省、遼寧省、湖北省、河北省で、各時代を代表する陵墓がそれぞれの場所に残されています。現地ツアーを見つけることができました。
28 雲崗石窟 大同市にある雲崗石窟は、1,500年前の北魏時代より造成が始まり、完成までにおよそ70年の歳月を要しました。鮮卑族の文化や仏教の影響、そして秦漢の時代から受け継がれてきた伝統が融合したオリジナル様式です。日本からのツアーがあります。
29 雲南三江併流の保護地域群 長江上流の金沙江(きんさこう)、メコン川上流の瀾滄江(らんそうこう)、サルウィン川上流の怒江(どこう)の三つの河が併行して流れ、互いに交わることがない、雲南省西北部の地域です。森林、峡谷、氷河など様々な地形・地質が広がり、中国全土の動物種の25%以上が生息しています。現地ツアーを見つけることができました。
30 古代高句麗王国の首都と古墳群 吉林省と遼寧省にまたがり古代高句麗王国の初期の都として存在していましたが、「五女山城」と「丸都山城」、「国内城」の3つがあったと言います。高句麗中後期の王族や貴族などが納められている40基の陵墓は見どころです。現地ツアーを見つけることができました。
31 マカオ歴史地区 中国の特別行政区に該当するマカオにある20以上の建造物・広場などの古跡を含む地区一帯を指します。かつてのポルトガルの植民地であったマカオにおける東西文化のユニークな同化と共存を見ることができます。日本からのツアーがあります。
32 殷墟 中国最古の王朝・殷王朝は、19世紀終わり頃までは、その実態を知る遺跡があまり発見されていなかったので、「謎の王朝」とされてきました。1928年には、本格的に調査が開始され、甲骨片、青銅器、儀式用の方鼎(ほうてい:古代中国の器物のこと)、13の陵墓、王器や中国最古の馬車などが発掘されました。日本からのツアーがあります。
33 四川ジャイアントパンダ保護区群 四川省内にある7つの自然保護区と9つの風景名勝区。希少な野生動物を育む豊かな森林です。保護区群には5000~6000種の植物が自生し、世界でも類を見ない広大な緑の楽園を形成しています。日本からのツアーがあります。
34 開平の望楼群と村落 家屋、避難所、見張り塔などの役割をもつ望楼は、盗賊の襲来や河川の洪水対策のために建てられた多層建造物で、建設開始は16世紀の明代。最盛期は19世紀から20世紀初頭で、建設は南アジアやオーストラリア、北米に渡った華僑たちの豊富な資金で賄われました。日本からのツアーがあります。
35 中国南方カルスト カルストは今から50万年~3億年前形成されたという地形です。多数の岩が林のように立ち並んでいる中国雲南省石林、「地球上のエメラルド色のベルト地帯」と呼ばれ、少数民族の居住地でもある貴州省茘波県、重慶市武隆県が登録されています。現地ツアーを見つけることができました。
36 福建の土楼 福建省南西部の山岳地域にある12世紀から20世紀にかけて建てられた円形や楕円形、方形などの大きな集合住宅です。外観は一見すると要塞のようで、そこには客家(ハッカ)という北方からの移民の人々が一族で住んでいました。外敵の侵入を防ぐため、入口は1つしかないのが特徴です。日本からのツアーがあります。
37 三清山国立公園 江西省にあり、壮大な自然環境が織りなす風景の美しさで知られており、中国の名勝にも指定されています。三人の神様に見立てられた三峰は、「玉京峰」、「玉華峰」、「玉虚峰」と命名されており、三清山の優美な風景を支える大きな構成要素となっています。現地ツアーを見つけることができました。
38 五台山 山西省にあり、昔から様々な時代の権力者たちが訪れるほど、尊ばれてきた山として知られています。五台山の名前は、主要な峰の数にちなんでおり、仏教において良く知られている菩薩様である「文殊菩薩」の地であると言われています。日本からのツアーがあります。
39 河南登封の文化財“天地之中 河南省鄭州市にあり「嵩山歴史建築群」とも呼ばれます。嵩山は古来より道教の最高の聖地として中国五聖山に数えられてきました。「天地之中」とは、古代中国人の宇宙観を表し、黄河中下流域の中原こそが天地の中心であるという古来からの中華思想につながる言葉です。日本からのツアーがあります。
40 中国丹霞 丹霞地形の形成は、ジュラ紀から新第三紀(約1億9960万年~258万年前)にまで遡ると言われています。長い年月を経て、今尚その形を残しているという事実には、ただただ驚くばかりです。日本からのツアーがあります。
41 杭州西湖の文化的景観 浙江省にある西湖は、とりわけ美麗な風景を誇り、古来様々な伝承が多い事でも知られています。周辺には、歴史的な建築物も点在しています。

現地ツアーを見つけることができました。

42 澄江の化石産地 雲南省澄江の帽天山で産出された地層は、雲南のカンブリア紀に形成された黄緑色の砂状の岩にあり、保存状態の良い早期カンブリア紀の古生物化石群でした。
化石は、5.3億年前の海洋生物や生命の起源の解明や、初期の地球が5370万年もの間、続けてきた進化や生態を研究するための貴重な材料となりました。現地ツアーを見つけることができました。
43 上都(ザナドゥ)の遺跡 「フビライ・ハン」は、現在の「内モンゴル自治区」に都を置きました。この都は、上都と呼ばれ栄えました。後世で激しく破壊されましたが、、その一部は残されており、歴史上屈指の巨大帝国であったモンゴル帝国の繁栄を示す貴重な遺跡となっています。ツアーを見つけることができませんでした。
44 紅河ハニ棚田群の文化的景観  雲南省には、紅河ハニ族イ族自治州と呼ばれる区域が存在しています。この自治州の名称にもある「ハニ族」と呼ばれる民族が長い歴史をかけて大規模な棚田が拡がる景観を造りだしてきました。現地ツアーを見つけることができました。
45 新疆天山 「天山天池」とも呼ばれ、8つの景勝地から成ります。天池に映る雪山は、鏡のように澄んでおり、絵に描いたような美しさです。天山天池の自然景観は、山の氷河によって形成され、聖母神話や宗教、民族などの文化的意味合いを持っているのが特徴です。現地ツアーを見つけることができました。
46 シルクロード:長安-天山回廊の交易路網 紀元前2世紀ごろから形成したとされています。様々な文明をつなぎ、交易、宗教や文化、芸術などの交流を促しました。長安(現在の西安)や洛陽から天山回廊と呼ばれるルートを経て、中央アジアに至る計5000kmの遺跡群や、仏教の石窟寺院や要塞など計33の遺跡が含まれています。日本からのツアーがあります。
47 中国大運河 隋の時代に建設された人工物として、とても古いものです。運河によって中国統一の基盤が整備され、歴代の王朝で運河は重要なものでした。「北京」を北端、「杭州」を南端とし、多くの主要な省を通過していくことで知られています。現地ツアーを見つけることができました。
48 土司の遺跡群 13世紀初頭から20世紀にかけて中国の元、明、清の中央集権型の王朝期に、南西部の少数民族地区で行われた「族長制度の遺跡」のことです。中央政府から委任を受けた地元の首長は「土司」と呼ばれ、世襲を原則として統治していました。今日も残る土司城塞や官僚の建物は、「土司」の行政と生活の中心でした。ツアーを見つけることができませんでした。
49 湖北省の神農架 中国国内で唯一「林区」として指定されており、モミ属の原生林を含む広大な森林地帯です。独特な地形を有し、さまざまなタイプの森林地帯があります。湖北の神農架内には、孫悟空のモデルといわれる金糸猴(キンシコウ)やオオサンショウウオ、ウンピョウなど数多くの固有種、絶滅危惧種が生息しており、野生動物や植物の宝庫と言われています。ツアーを見つけることができませんでした。
50 左江花山のロック・アートの文化的景観 中国南部、ベトナムと国境を接する広西チワン族自治区にあります。紀元前5世紀から2世紀にかけてチワン族の祖先である駱越人が描いたもので、チワン族自治区の左江とその支流である明江、両岸の断崖に描かれています。ほとんどが人物像で、銅鼓を持ち踊る人々や儀式などの様子が描かれており、当時の人々の営みを窺い知ることができる貴重な手がかりとなっています。ツアーを見つけることができませんでした。

海外旅行傷害保険の検討の方は、今すぐクリック!

bnr_hawai022





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク