世界遺産を訪ねてみよう!海外旅行ツアーのある世界遺産(アジア編10)





ニュースなどでよく耳にする世界遺産。
この世界遺産は、けっこうな数があって、海外旅行してまで行くほどの規模がないもの、
え?どこが世界遺産なの?というものも結構あります。

そこで、ユネスコの世界遺産リストをもとに、対応する海外旅行ツアーがあるものをピックアップしてみました。(2017年6月時点の情報をもとにしています。)
今回はアジアの10。
旅行の計画の参考にしていただければ幸いです。



アジア10

日本国

1 法隆寺地域の仏教建造物 607年に聖徳太子と推古天皇によって建立された寺院です。聖徳太子は推古天皇の摂政として活躍し、遣隋使を派遣するなど、積極的に仏教を奨励し、寺院建築には仏教建造物を取り入れました。法隆寺は現存する世界最古の木造建築群として高い評価を受けています。国内ツアーがあります。
2 姫路城 姫山を利用して構築された平山城、鎌倉時代の末期に築かれた城を、天正8年(1580年)に羽柴(豊臣)秀吉が三層の天守閣をもつ城郭に改修しました。慶長6年(1610年)からは池田輝政が8年の歳月をかけて五層7階の大天守をもつ現在の城を築きました。日本で唯一の連立式天守になっています。白い壁、構成が羽を広げて舞う白鷺にたとえられ白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれています。国内ツアーがあります。
3 屋久島 島の中央には九州最高峰の宮之浦岳をはじめ、1,800mを超す山々が連なります。標高差と黒潮の影響で、亜熱帯植物から高山植物まで約1,500種、日本の植物種の実に7割以上がこの島に存在。他の地域に比べ桁違いに杉の寿命が長く、標高700〜1,700mには樹齢1000年を超える屋久杉が多く見られます。国内ツアーがあります。
4 白神山地 青森県南西部から秋田県北西部にまたがる広大な山地帯の総称です。人為の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が東アジア最大級の規模で分布しています。国内ツアーがあります。
5 古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市) 日本を代表する歴史地区、京都には、神社や寺を中心に歴史的に重要な建物がたくさんあります。世界遺産には、京都市を中心に歴史的、景観的に重要な上賀茂神社、下鴨神社、東寺、清水寺、醍醐寺、仁和寺、高山寺、苔寺、金閣寺、銀閣寺、天龍寺、龍安寺、西本願寺、二条城、平等院、宇治上神社、比叡山延暦寺の17ヶ所の寺社が登録されています。国内ツアーがあります。
6 白川郷・五箇山の合掌造り集落 飛越地方にある白川郷と五箇山の伝統的な合掌造り集落のことです。白川郷、五箇山ともに豪雪地帯にあり、大きな屋根とその屋根に積もる雪の重さに耐えられる堅固な造りになっています。急勾配の茅葺屋根は、雪がすべり落ちるように工夫されています。これらの屋根の形は、手のひらを合わせたような形に似ていることから「合掌造り」と呼ばれるようになりました。国内ツアーがあります。
7 原爆ドーム 広島の平和記念碑は、核兵器による惨状をそのままの形で今に伝える、世界で唯一の建造物であり、核兵器廃絶と恒久平和の大切さを訴える他に例をみない平和記念碑であることが評価され文化遺産に登録されました。国内ツアーがあります。
8 厳島神社 海中にそびえ立つ鮮やかな朱色の大鳥居と共に祭神を祀ってある歴史深い神社です。創建は推古元年(593年)ですが、後に平清盛の手によって現在のように造営されました。風光明媚で見事なまでに自然と調和された姿は日本屈指の美しさを放つ神社として有名です。国内ツアーがあります。
9 古都奈良の文化財 奈良は、784年まで日本の首都であり、政治・経済・文化の中心として栄えました。この時代に中国(唐)との交流を通して日本文化の原型が形成されました。東大寺、春日大社、春日山原始林、興福寺、元興寺、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡の8世紀の建物8資産が登録されています。国内ツアーがあります。
10 日光の社寺 日光市に点在する寺院などの総称で、江戸幕府の初代将軍・徳川家康を祀る「日光東照宮」、勝道上人を開祖とする山岳信仰の聖地「二荒山神社」、天台宗三山のひとつでもある「輪王寺」の“二社一寺”に加え、それらを取り巻く103棟の建造物(国宝9棟、重要文化財94棟)と周辺の文化的景観(遺跡)を合わせて世界遺産に認定されています。国内ツアーがあります。
11 琉球王国のグスク及び関連遺産群

琉球王国は、海外とも広く交易を行い、国際色豊かな独自の文化を形成しました。琉球王国のグスク及び関連遺産群は今帰仁城跡、座喜味城跡、勝連城跡、中城城跡、首里城跡、園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽の9箇所です。国内ツアーがあります。

12 紀伊山地の霊場と参詣道 紀伊山地は古くより神道、仏教ともに特別な場所であったため「熊野三山」、「高野山」、「吉野・大峯」の三つの霊場とそこに至る「参詣道」が生まれ、都をはじめ各地から多くの 人々の訪れる所となり、日本の宗教・文化の発展と交流に大きな影響を与えました。国内ツアーがあります。
13 知床 北海道の東北に位置し、 根室海峡とオホーツク海挟まれている知床半島は海と川と森が一体となった独自の生態系が育まれて、他では見ることが難しい貴重な動物、植物が存在しています。国内ツアーがあります。
14 石見銀山遺跡とその文化的景観 島根県大田市にあり、戦国後期から江戸前期にかけて最盛期を迎えた、日本最大の銀山です。現在は閉山しています。14もの構成資産があり、 「銀鉱山跡・鉱山町」、「街道」、「港と港町」に分けられます。国内ツアーがあります。
15 平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群 平泉とは、平安時代末期の11〜12世紀に栄えた、日本の北方領域における政治・行政上の拠点でした。この地を治めていた奥州藤原氏は、仏教における「浄土思想」に基づいた寺院や庭園を造り、都や海外の文化からも影響を受けながら独自の発展を遂げてきました。中尊寺・毛越寺・観自在王院跡・無量光院跡・金鶏山という5つの資産で構成されています。国内ツアーがあります。
16 小笠原諸島 東京都小笠原村に属し、東京の南約1000㎞の場所にある島々です。独特の生態系を持っており、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれます。小笠原群島の陸域(ただし父島及び母島の一部を除く)・火山列島(北硫黄島と南硫黄島)の陸域・孤立島(西之島)の陸域・父島周辺海域の一部が登録されています。国内ツアーがあります。
17 富士山-信仰の対象と芸術の源泉 富士山は標高3776mの独立した成層火山であり、南山麓のふもとは駿河湾の海岸にまで広がっています。霊山として多くの人々に畏敬され,日本を代表し象徴する「名山」として親しまれています。富士山域と他24の資産で構成されています。国内ツアーがあります。
18 富岡製糸場と絹産業遺産群 長い間生産量が限られていた生糸の大量生産を実現した「技術革新」と、世界と日本との間の技術の「交流」を主題とした近代の絹産業に関する遺産です。日本が開発した生糸の大量生産技術は、かつては一部の特権階級のものであった絹を世界中の人々に広め、その生活や文化をさらに豊かなものに変えました。国内ツアーがあります。
19 明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業 日本は幕末から明治期にかけて、西洋地域以外で初めて、かつ極めて短期間のうちに産業化を果たし、飛躍的な発展を成し遂げました。製鉄・製鋼、造船、石炭産業という密接に関連する3つの重工業の発展を中心に据え、現存する歴史的な建造物や土木構造物、遺跡など、岩手県から鹿児島県にまたがる8エリアに点在する23資産で構成されています。国内ツアーがあります。
20 ル・コルビュジエの建築作品‐近代建築運動への顕著な貢献 近代建築三大巨匠の一人「ル・コルビュジエ」の建築作品群です。ル・コルビュジエは、スイスのラ・ショー=ド=フォンで生まれ、フランスで活躍した建築家で、現代建築の基礎を築いたとされる人物です。国立西洋美術館本館は「無限成長美術館」構想に基づきル・コルビュジエが基本設計を行い、彼に師事した3人の日本人建築家により1959年に完成しました。ツアーを見つけることができませんでした。

バングラデシュ人民共和国

1 バゲルハットのモスク都市 遺跡内にはモスクやタダルガー(霊廟)など約50の建造物があります。そのほとんどは、15世紀前半にこの地にやってきたトルコ系の武将ハーン・ジャハーン・アリーとその従者によって建築されました。日本からのツアーがあります。
2 パハルプールの仏教寺院遺跡群 バングラデシュはイスラム教国ですが、8世紀半ばから、9世紀にパーラ王朝の支配を受け、仏教が大いに栄えました。これと共に、この地域には多数の仏教寺院が建設されました。そのなかでも最大級のものがパハルプールです。日本からのツアーがあります。
3 シュンドルボン インドの西ベンガル州とバングラデシュにまたがる大森林地帯です。世界最大のマングローブ天然林であり、総面積の62%がバングラデシュ側にあります。ベンガル虎の生息地としても有名です。日本からのツアーがあります。

海外旅行傷害保険の検討の方は、今すぐクリック!

bnr_hawai022





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク