海外旅行保険はどこで申し込めばよいのか?





楽しい海外旅行も、裏を返せば危険がいっぱい。

せっかくの思い出を、事故で台無しにしたくはないですね。

そんなときの頼もしい味方が、海外旅行傷害保険。

いまや、海外旅行傷害保険は、様々なところで

申し込むことができるようになりました。

それぞれの窓口で、それぞれの特徴があります。

しかし、実際のところ、どこで申し込むのが良いのでしょうか?

海外旅行保険の申込先5つのリスト

主な海外旅行傷害保険を申込み・相談できる先

海外旅行傷害保険は、現在このような場所で申し込むことが可能です。

  1. 空港の自動販売機
  2. 空港のカウンター
  3. インターネット
  4. 保険代理店
  5. 旅行代理店

それぞれに特徴があるので、一つ一つ見ていきましょう。

空港の自動販売機

国際空港には、大抵、海外旅行傷害保険の自動販売機があります。

画面に従って操作をすれば、海外旅行傷害保険を申込みできるという、便利なものです。

わざわざ手続するのが煩わしい人にとっては、ありがたい仕組みですね。

しかし、ここにも落とし穴はあります。

例えば、海外旅行傷害保険は、普通、海外旅行を目的として、自宅を出発したときからが補償の対象となります。

空港の販売機での手続きは、空港までの往路分が対象とならないため、

少し、機会が狭まってしまう、という問題があります。

また、自動販売機という落ち着かない状態での申込、という事で、

じっくり検討というわけにはいかない事が多いようです。

さらに、

「空港で加入すればいいか」

と思って、空港に到着したときには、わくわくする気持ちですっかり忘れていた、

なんていう失敗談も良く耳にします。

出来る事なら、事前に申し込みを済ませておきたいものです。

空港の自動販売機は、保険の申し込みを忘れていたときに、やむを得ず検討する選択し、

としておいた方が良さそうです。

空港のカウンター

自動販売機同様、失念する心配は否めません。

また、時間によっては、カウンターに人がいなかったりしますし、

保険の相談だけをしている人がいるとは限りませんから、

他の問い合わせ対応をされていて、相談できなくてイライラ・・・

なんてことも。

空港のカウンターでの海外旅行傷害保険の申し込みについても、

やはり、事前の申し込みを忘れていた!という人の選択肢と考えた方が良さそうです。

インターネット

現在、保険会社各社では、海外旅行傷害保険のインターネット申込みの仕組みが、

随分普及してきました。

手軽に自宅で手続きでき、じっくり時間をかけて選べるという意味では、

空港で慌てて申込みするより、あんしんです。

さらに、インターネットでの契約は、窓口での契約より割引制度などがあり、

比較的安くで契約できることもあるようです。

一方、ネットという文字情報だけでの契約ですから、申込者はきちんと内容を読んで、

自己責任での契約が必要となります。

保険代理店

いわゆる、街の保険屋さんでの契約も可能です。

保険の専門家と、相談しながら申し込みをできるところがメリットといえるでしょう。

特に、自動車保険や、火災保険などでお付き合いのある人で契約できれば、

安心感は増しますね。

ただ、保険代理店といわれるところにおいて、海外旅行傷害保険の扱い高は、

一部の海外旅行傷害保険を得意としている保険代理店を除けば、

ほとんどの場合、ごくわずかです。

つまり、海外での事故の事例を良く知っている保険代理店と、そうでない保険代理店が存在します。

これは、外から見てもなかなかわかりませんので、お付き合いの中で詳しそうな人がいれば、

相談してみるとよいでしょう。

旅行代理店

旅行代理店は、普通、海外旅行傷害保険を扱う事ができる、保険代理店でもある事が多いようです。

旅行の申し込みと同時に、海外旅行保険も申し込んでおけば、申込み忘れはなくなりそうですね。

店員さんは、多くの海外旅行傷害保険を扱っておられますし、保険の取り扱い資格を持っておられるはずですが、

実際に事故に対する対応は、保険会社が行う事が多いので、

どのような事故で、どのような保険を支払っているかを深く理解している方は少ないように思います。

会話の中で、保険や事故に関する知識を確かめながら、信頼できそうな人であれば相談してみてはいかがでしょうか。



結局は一長一短

海外旅行傷害保険のプロは意外と少ない?

残念ながら、保険に関する知識、海外に関する知識、海外の事故や対応に関する知識、

これらを一貫して持っている人は意外と少ないものです。

そういういみでは、相談できる沙希を上手く活用すると同時に、

ご自身でも情報を集めておくことが重要になります。

例えば、当ホームページではこのような記事もご用意しておりますので、

ご一読いただけると良いかと思います。

海外旅行での病気やけがの実態とその対策

海外旅行で使えるクレジットカードの基礎知識

特徴別ランキング

申し込む保険の内容などによって、断定はできませんが、

傾向としてこんな感じになるのではないかと思います。

【安さで選ぶなら】

インターネット

【相談したいなら】

保険代理店

旅行代理店

【最後の砦として】

空港の自動販売機

空港の窓口

airport-719798_640

海外旅行傷害保険、ネットで申し込むなら、今すぐクリック!

bnr_hawai022




スポンサーリンク