世界遺産”候補地”への旅を検討する





海外旅行、行き慣れた人に取ってはだんだんと日常化してしまうもの。
なにか、非日常を求めて海外へ旅立ちたい。
そう思っている方には、なかなか普通のツアーでは満足できないものですね。
とはいえ、候補地を探すのも大変です。
まあ、行きたいところはたくさんあるけど、利便性や、期間、費用などとにらめっこをしながら考えなくてはなりません。

そんな、「誰もが目を向ける場所」に飽き飽きした方は、世界遺産の”候補地”を訪れるたびはいかがでしょうか?
世界遺産が決まってしまってからは、人が集まることも多いのですが、これからという地にいち早く訪れるというのもありかもしれません。

2018年の世界遺産候補について情報がありましたので、転載します。
4月~5月ごろには明確になるそうなので、急いだほうが良いかもしれません。

■2018年に世界遺産登録を目指す物件一覧表

<文化遺産29件(範囲変更1件含)>

■イヴレーア、20世紀の産業都市

Ivrea, industrial city of the 20th century

イタリア、文化遺産(ii)(iv)(v)

■コネリアーノとヴァルドッビアーデネのプロセッコの丘

Le Colline del Prosecco di Conegliano a Valdobbiadene

イタリア、文化遺産(iv)(v)

■グロースグロックナー山岳道路

Großglockner High Alpine Road

オーストリア、文化遺産(i)(ii)(iv)

■ベネヴォレンス植民地群

Colonies of Benevolence

オランダ/ベルギー共通、文化遺産(iii)(v)(vi)

■ザフラー宮殿のカリフの都

Caliphate City of Medina Azahara

スペイン、文化遺産(iii)(iv)

■ザーツ-ホップの町

Žatec – the Town of Hops

チェコ、文化遺産(ii)(iii)(iv)

■アシヴィスイット-ニピサット、氷と海に覆われたイヌイットの狩猟場

Aasivissuit – Nipisat. Inuit Hunting Ground between Ice and Sea

デンマーク、文化遺産(iii)(v)

■ヘーゼビューとダーネヴィアケの考古学的景観

The Archaeological Border Landscape of Hedeby and the Danevirke

ドイツ、文化遺産(iii)(iv)

■ハンブルク-アルトナのユダヤ人墓地

The Jewish Cemetery Hamburg – Altona

ドイツ、文化遺産(ii)(iii)(iv)

■ギョベクリ・テペ

Göbekli Tepe

トルコ、文化遺産(i)(ii)(iii)(iv)

■ニーム、現代における古代

Nîmes, l’Antiquité au present

フランス、文化遺産(ii)(iv)

■第一次世界大戦の葬祭・追悼場[西部戦線]

Les sites funéraires et mémoriels de la Première Guerre mondiale (Front Ouest)

フランス/ベルギー共通、文化遺産(iii)(iv)(vi)

■マフラの王宮-宮殿、バシリカ、修道院、城壁庭園および狩猟場

Royal Building of Mafra – Palace, Basilica, Convent, Walled Garden and Hunting Grounds

ポルトガル、文化遺産(i)(ii)(iv)(vi)

■ロシア・モンタナ鉱業景観

Roșia Montană Mining Landscape

ルーマニア、文化遺産(ii)(iii)(iv)(vi)

■古代プスコフの建造物群

Monuments of Ancient Pskov

ロシア、文化遺産(ii)(iv)

■シャルジャ:トルーシャル・オマーンへの玄関口

Sharjah: the Gateway to the Trucial States

アラブ首長国連邦、文化遺産(ii)(iii)(vi)

■ファールス地方のササン朝の考古学的景観

Sassanid Archaeological Landscape of Fars Region

イラン、文化遺産(i)(ii)(iii)(iv)(v)

■ムンバイのヴィクトリア様式とアール・デコ様式の建造物群

Victorian and Art Deco Ensemble of Mumbai

インド、文化遺産(ii)(iv)

■栄光のカカティーヤ朝寺院群と関門-インドのルドレシュワラ(ラマッパ)寺院、パランペット、ジャヤシャンカール・ブーパルパリー地区、テランガーナ州

The Glorious Kakatiya Temples and Gateways – Rudreshwara (Ramappa) Temple, Palampet, Jayashankar Bhupalpally District, Telangana State, India

インド、文化遺産(i)(ii)(iii)

■交易の時代:ジャカルタ旧市街[旧名バタヴィア]と4つの島嶼部[オンルス、ケロル、シピル、ビダダリ]

Age of Trade: Old Town of Jakarta (formerly Old Batavia) and 4 Outlaying Islands (Onrust, Kelor, Cipir and Bidadari)

インドネシア、文化遺産(ii)(iii)(iv)(v)

■古代都市カルハット

Ancient City of Qalhat

オマーン、文化遺産(iii)(v)(vi)

■山寺(サンサ)、韓国の仏教山岳僧院

Sansa, Buddhist Mountain Monasteries in Korea

韓国、文化遺産(iii)(iv)

■アハサー・オアシス、進化する文化的景観

Al-Ahsa Oasis, an evolving Cultural Landscape

サウジアラビア、文化遺産(iii)(iv)(v)

■古代泉州の歴史的建造物と遺跡

Historic Monuments and Sites of Ancient Quanzhou (Zayton)

中国、文化遺産(ii)(iii)(vi)

■長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

Hidden Christian Sites in the Nagasaki Region

日本、文化遺産(iii)

■クレミサン渓谷の文化的景観

Cultural Landscape of Cremisan Valley

※「パレスチナ:オリーブとワインの地-エルサレム南部バティールの文化的景観(2014年、文化遺産(iv)(v))」の拡大

パレスチナ、文化遺産(iv)(v)

■ヘブロン/アル・ハリル旧市街 →緊急的登録推薦で2017年の世界遺産委員会の審議へ

Hebron/Al-Khalil Old Town

パレスチナ、文化遺産(ii)(iv)(vi)

■マハスタンガルとその周辺

Mahasthangarh and its environs

バングラデシュ、文化遺産(ii)(iii)(iv)

■トロンデック-クロンダイク

Tr’ondëk – Klondike

カナダ、文化遺産(iv)(vi)

<自然遺産5件(範囲変更1件含)>

■ビキン川渓谷

Bikin River Valley

※「中央シホテ・アリン(2001年、自然遺産(x))」の拡大

ロシア、自然遺産(x)

■アラスバーラン保護区

Arasbaran Protected Area

イラン、自然遺産(ix)(x)

■梵浄山

Fanjingshan

中国、自然遺産(vii)(ix)(x)

■奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島

Amami-Oshima Island, Tokunoshima Island, the northern part of Okinawa Island, and Iriomote Island

日本、自然遺産(ix)(x)

■バーバートン=マクホンワ山地

Barberton Makhonjwa Mountains

南アフリカ、自然遺産(viii)

<複合遺産3件>

■ピマチオウィン・アキ

Pimachiowin Aki

カナダ、文化遺産(iii)(vi)、自然遺産(ix)

■チリビケテ国立公園-ジャガーの生息地

Chiribiquete National Park – “The Maloca of the Jaguar”

コロンビア、文化遺産(iii)(viii)、自然遺産(ix)(x)

■パラチの文化と生物多様性

Paraty Culture and Biodiversity

ブラジル、文化遺産(ii)(v)(vi)、自然遺産(vii)(x)

出典:世界遺産NEWS 17/05/25:2018年の世界遺産候補地



海外旅行傷害保険の検討の方は、今すぐクリック!

bnr_hawai022







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク