海外旅行の際、時計はいつ合わせるべきか?





ちょっとしたことですが、気になる。
そんなことはいろいろあると思います。
たとえば、腕時計などの時間合わせ。
これっていったい、いつやればいいのだろう・・・

旅慣れた人はここで合わせる!

時差ぼけ予防にも役立つタイミング

腕時計の時間合わせ、旅慣れた人が口をそろえて言うのは息の飛行機の中でやってしまえ、ということ。どうせ時間はたっぷりありますし、機内放送などでも現地時間を放送したりします。そのタイミングで現地時間に合わせてしまう。これが一番のようです。

その根拠として、飛行機に乗って時刻合わせをした瞬間から、現地時間を意識できるということ。たとえば、現地なら今は朝の9時だな、とわかる。すると睡眠時間をコントロールするとか、食べるものをコントロールするとか、いろんな形で現地での活動を意識して生活リズムを作ることができます。

過信は禁物「電波時計」

どこの国でも自動で時を合わせてくれるの?

私も初めて電波時計をもったとき、うれしくて海外旅行に持ち出しました。当然、現地の電波を受信して自動で時刻を合わせてくれる・・・と思いましたが幻想でした(苦笑)

電波時計は、日本の電波のみを受信するタイプのものと、海外の電波を受信するものとがあるそうで、後者はGPS機能もセットになっているようです。どこにいるかをGPSで検知し、その現地の電波であるという認識をしたうえで時間修正が行われるようですね。

ただし、GPS機能付きとなるとかなり高額になります。一般的なものですと、他国対応であったとしてもその設定を行う必要があるようです。詳しくは、ご自身の時計の説明書でご確認ください。

ちなみに、当然ですが日本の電波のみを受信する電波時計は、手動での時刻調整が必要となります。

スマホの時刻は海外ではどうすればいい?

iPhoneの時刻設定にある「自動設定」がオンになっていれば、データ通信の際に現地の時刻に自動で設定してくれます。
もしうまくいかなくとも、iPhone、アンドロイドともに、設定画面から自国のタイムゾーンを選択することで、現地時間に変更することが可能です。

以上、海外での時計についてのお悩み解決でした。
では、良い旅を!


海外旅行傷害保険の検討の方は、今すぐクリック!

bnr_hawai022







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク