海外旅行傷害保険はいつから加入できるのか?





海外旅行は、一般的に数か月前に申し込むことが多いと思います。

合わせて海外旅行保険を申し込むことができると忘れなくていいと思いますが、実際にはいつから申し込むことができるのでしょうか?

3か月、60日、45日前

少し保険会社のWEBサイトを調べてみました。
するとびっくりしましたが、保険会社によって申し込みできるタイミングは違うようです。出発日より3か月前から加入可能な保険会社もあれば、60日前から加入可能な保険会社もあります。また、45日前から加入可能な保険会社もあります。

基本的に、海外旅行の出発日からさかのぼって一定期間の猶予はありますが、それは保険会社によって差異がある、ということのようです。

恐らく、保険会社はその時々によって保険料(掛金)を見直しています。あまり契約日と補償の開始日が離れていると、その間に見直しをした場合の問題が発生するためあまり早すぎる契約を認めていないのではないかと思われます。

どこに書いてある?

保険会社のWEBでの申し込みシステムにアクセスすると、はじめのページにたいてい契約に関する条件が書かれています。どの保険会社もそこに、海外旅行の出発日から起算して何日前から契約が可能、ということが明記されています。

また、申し込みシステムに入力する際も、出発日を入力する欄がありますが、そこに対象から外れた日程を入力した場合はエラーになります。

海外旅行保険はいつ契約すればいい?

では、海外旅行保険はいつけ訳すればいいのでしょう?
理想的なのは、旅行の申し込みと同時に行うのが忘れずに良いのですが、それではまだ保険会社で受け付けてくれないタイミングであることもあるようです。

そこで、旅行に関する資料やチケットが送付された時に忘れず契約する、というのが一般的ではないかと思います。日頃の生活であったり、忙しさの中でついつい忘れがちなので、面倒でも思い立った時に契約を済ませるのが得策かと思います。

なお、保険のスタート(海外旅行の出発予定日)前であれば、急な旅行のキャンセルでも保険のほうは無効として返金を受けることが一般的なので、そんな場合は保険会社にご相談ください。

出発当日でも契約可能

もし、すっかり忘れていて、出発当日に思い出した場合でも大丈夫。ネットでの契約が可能ですし、飛行場にはたいてい海外旅行傷害保険の自動販売機が置いてあります。一般的には、ネットでの契約のほうが低廉である傾向があるようですが、状況に応じて検討してみてください。


海外旅行傷害保険の検討の方は、今すぐクリック!

bnr_hawai022







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク