世界遺産を訪ねてみよう!海外旅行ツアーのある世界遺産(北米・中米編1)





ニュースなどでよく耳にする世界遺産。
この世界遺産は、けっこうな数があって、海外旅行してまで行くほどの規模がないもの、
え?どこが世界遺産なの?というものも結構あります。

そこで、ユネスコの世界遺産リストをもとに、対応する海外旅行ツアーがあるものをピックアップしてみました。(2017年4月時点の情報をもとにしています。)
今回は北米・中米編の1。
旅行の計画の参考にしていただければ幸いです。



北米・中米1

アメリカ合衆国

1 メサ・ヴェルデ国立公園 コロラド州南西部にある絶壁の断崖に築かれた岩窟住宅の集落跡です。メサ・ヴェルデの意味はスペイン語で「緑の大地」。その名の通りあたり一面は森林で覆われています。
集落を築いたのはプエブロインディアンのアナサジ族です。彼らがこの場所に集落を築き、去った理由は今も謎に包まれています。ラスベガス発の現地ツアーを見つけることができました。
2 イエローストーン国立公園 モンタナ州・ワイオミング州・アイダホ州にまたがっていて、5つある公園の入り口のうち3つがモンタナ州内にあります。この土地には高山湖や川・間欠泉・沸騰している泥の池などがあり、沢山の間欠泉を有するところは世界で他になく有名です。日本からのツアーがあります。
3 グランド・キャニオン国立公園 アメリカ合衆国の最も古い国立公園の1つでアリゾナ州北西部にあります。20億年から2億5千万年前の地球の地層が観察でき、世界で最も多くの化石が発見された貴重な場所です。

日本からのツアー、ラスベガス発の現地ツアーを見つけることができました。

4 エヴァグレーズ国立公園 北はフロリダ半島の真ん中少し南にある大きな湖、レイク・オケチョビから、南はフロリダ半島南端に面した海、フロリダ湾までに及ぶ非常に広大なエリア(岐阜県の約3倍)。一見すると湿地帯ですが、実は川で1日に800mという非常にゆっくりとした流れで南に向かって流れており、”River of Grass(草の川)” という別名でも呼ばれています。現地ツアーを見つけることができました。
5 独立記念館

1749年にペンシルバニア州フィラデルフィアの州の議事堂として建築されました。
この場所で1776年7月4日にイギリスに対する独立宣言が、当時の13の植民地の代表が集まってトーマス・ジェファーソンらが起草した独立宣言書にサインすることで行われました。

日本からのツアーがあります。

6 クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク

アメリカのアラスカ州と、カナダにまたがる4つの公園が世界自然遺産に登録されています。氷河や雪原が作り出した美しい自然と、多種多様な動植物の貴重な生息地となっています。日本からの夏季限定ツアーを見つけることができました。

7 レッドウッド国立及び州立公園 カリフォルニア州の北に位置するアメリカ合衆国の国立公園及びカリフォルニア州の州立公園です。また、レッドウッド国立・州立公園として世界遺産に登録されています。526k㎡の広大な公園内には、セコイアの一種であるレッドウッドの巨木が集まった欝蒼とした森が広がっています。ロサンジェルス発の現地ツアーを見つけることができました。
8 マンモス・ケーヴ国立公園 ケンタッキー州中央部にあるアメリカ合衆国の国立公園の1つであり、発見されたうちで、世界でもっとも長い洞窟群であるマンモス・ケーブを含む国立公園です。マンモス・ケーブの洞窟の長さは591キロメートルと現在のところは言われていますが、新たな通路や他洞窟との接続箇所が今も発見されつづけ、毎年数マイルずつ長さが延びています。そのため、『石灰岩の迷宮』とも呼ばれています。

現地ツアーを見つけることができました。

9 オリンピック国立公園 ワシントン州の北西に位置するオリンピック国立公園は、その生態系の多様性で知られています。広大な高山草原が散在している氷河に覆われた山々は、広大な古い森林に囲まれています。そのうち、太平洋北西部の温暖な熱帯雨林が保護されています。シアトル発の現地ツアーを見つけることができました。
10 カホキア墳丘群州立史跡 ミズーリ州セントルイス郊外にあるアメリカ先住民族の集落遺跡で、15平方kmの広大な土地にはマウンドとよばれる墳丘が120も残されています。

ツアーは見つけることができませんでした。

11 グレート・スモーキー山脈国立公園 ノースカロライナ州とテネシー州にまたがるグレートスモーキー山脈国立公園は、起伏の激しい山々を覆い尽くす青みがかった煙霧で知られています。くすんだ色味は、公園の 95 パーセントにおよぶ深い原生林から発生する水蒸気によるものです。現地キャンプツアーを見つけることができました。
12 プエルト・リコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡 サン・ファンはプエルトリコの州都です。その意味はスペイン語で「聖ヨハネ」。市全体が世界遺産に登録されており、至る所で歴史的建造物を見ることができます。建物の大部分は16世紀から17世紀にかけて造られました。ラ・フォルタレサもその一つです。ツアーは見つけることができませんでした。
13 自由の女神像 ニューヨーク港内リバティ島にあり、1984年、世界遺産に登録されました。正式名称は「世界を照らす自由」といい、アメリカの自由と民主主義の象徴です。

日本からのツアー、現地ツアー多数あります。

14 ヨセミテ国立公園 カリフォルニア州中部のシェラネバダ山脈西側斜面に広がる山岳自然公園。東京都の約1.5倍の面積を有し、公園全体の約89パーセントが人の手が加わっていない原生景観です。日本からのツアー、現地ツアー多数あります。
15 チャコ文化 ニューメキシコ州の北西、アルパカーキとファーミングトンの間にあります。10世紀から12世紀中頃までの間、プエブロインディアンの文化の中心地でした。岩を削って煉瓦を作り、30km先の森から木材を切り出して、壮大な建物が建築されたのです。農耕民族でもあったプエブロインディアンは、天体観測所も建設しました。大規模な集落は15ヶ所ですが、公園内にある遺跡の数は2400ヶ所。発掘が行われているのはほんの一部です。

現地ツアーを見つけることができました。

16 ハワイ火山国立公園 ハワイ島の南に広がる火山地帯を中心とした国立公園です。現地ツアーを見つけることができました。
17 シャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学 アメリカのバージニア州中部にあるモンティセロとバージニア大学は、合衆国第3代大統領にして合衆国憲法草案者の一人であるトーマス・ジェファーソンの邸宅と大学です。2つの建物とも彼自身が設計しました。ツアーは見つけることができませんでした。
18 タオス・プエブロ アメリカのニューメキシコ州にある、今も先住民集落の姿を残している貴重な村です。千年以上も前に建てられた集合住宅には、現在も二千人以上が暮らしています。最大の特徴は、日干し煉瓦の一種赤褐色のアドビ煉瓦で造られた複数階の団地。世界最古の集合住宅とされています。日本からのツアー、アルバカーキー発の現地ツアーを見つけることができました。
19 カールズバッド洞窟群国立公園 ニューメキシコ州エディ郡南西角のグアダルーペ山脈に位置するアメリカ合衆国の国立公園である。 ペルム紀の化石礁のあるカールズバッド洞窟 と多数の他の洞窟を保存するために設立された。 公園には83の洞窟がある。アルバカーキー発の現地ツアーがあります。
20 ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園 ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園は、アメリカ合衆国モンタナ州のグレイシャー国立公園とカナダアルバータ州のウォータートン・レイク国立公園の国境を跨いだ世界唯一の国際公園で、3000m級の山が並ぶロッキー山脈の真中にあり氷河に削られた地形が特徴です。毎年5月下旬から8月下旬、長くても3ヵ月半しかオープンしないので、手つかずの大自然を楽しめます。
21 パパハナウモクアケア 北西ハワイ諸島とその周辺に広がり、全長約1900kmにもおよぶ世界最大級の海洋保護区の一つであるパパハナウモクアケアは、残念ながら、一般人が立ち入ることはできませんが、1987年に登録されたハワイ島のハワイ火山国立公園に次いで、ハワイで2番目の世界遺産となります。
22 ポヴァティ・ポイントの記念碑的土構造物群 ルイジアナ州ウェスト・キャロル・バリッシュにあるアメリカ先住民族の遺跡で、このような遺跡では珍しく建物が残されておらず、さらには造形的にも世界でも珍しいタイプの土の構造物群です。この遺跡に関してはまだすべての調査が終了しておらず、解明できていない部分も多く残っているため、居住地として使用されていたのか、儀式や市場などに使用される集会場としての役割を担っていたのかすら分かっていない謎多き遺跡となっています。ツアーは見つけることができませんでした。
23 サン・アントニオ伝道施設群 テキサス州南部にあるサン・アントニオ川流域に位置する、5件の開拓時代のミッション施設と、37km南部にある1件の関連遺跡で構成されており、建築物・考古遺跡・農場・住居・教会・穀物倉・水利システムが含まれています。ツアーは見つけることができませんでした。

アンティグア・バーブーダ

1 アンティグアの海軍造船所と関連考古遺跡群 アンティグア島の入り江に築かれたイギリスの城壁などの施設群です。海軍造船所は、現存する最古の造船所といわれ、18世紀の完成当時の姿を現代に残している貴重な遺産です。

日本からアンティグアのツアーは見つけることができました。

エルサルバドル共和国

1 ホヤ・デ・セレンの古代遺跡 エルサルバドルにある世界遺産で、首都サン・サルバドル北西にある古代マヤ文明時代の村の遺跡です。日干しレンガで作られた住居跡や集会所、寺院、共同浴場跡、木製農耕具などがほぼ完全な状態で発掘されました。マヤ文明の建物の発掘は多いものの、農村生活を伝える遺跡はほとんどないため、大変貴重な遺跡です。日本からのツアー、グァテマラ発の現地ツアーを見つけることができました。

カナダ

1 ランス・オ・メドー国定史跡 カナダ東部、ニューファンドランド・ラブラドール州のニューファンドランド島最北端にある考古遺跡です。この遺跡は、バイキングによる新大陸入植地として知られています。彼らの入植は、コロンブスの新大陸発見から遡ること約500年。この遺跡が発見されたことで、「コロンブスの新大陸発見」は覆されることとなった貴重な発見でした。現地主催の観光ツアーを見つけることができました。
2 ナハニ国立公園 カナダの秘境とも言われる、ノースウエスト準州にあります。サウスナハニ川流域の圧倒的な峡谷美、標高2,972メートルのマッキンジー山やバージニアの滝など見所の多い公園です。「バージニアの滝は、カナダで最も落差のある滝です。90メートルの高さは、なんとナイアガラの滝の2倍の高さです。日本からのツアーがあります。
3 恐竜州立自然公園 アルバータ州にある世界遺産です。世界最大級の恐竜化石層があることで知られています。発見された恐竜の化石数が世界最多であるこの地で初めて恐竜の化石が発見され たのは1884年。その直後に本格的な発掘が始まり、恐竜の王者といわれるティラノサウルスをはじめ、三本角のトリケラトプス、この地域固有のアルバートサウルスなど多彩な化石が発見されました。現地ツアーを見つけることができました。
4 クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク

アメリカのアラスカ州と、カナダにまたがる4つの公園が世界自然遺産に登録されています。氷河や雪原が作り出した美しい自然と、多種多様な動植物の貴重な生息地となっています。日本からの夏季限定ツアーを見つけることができました。

5 スカン・グアイ ブリティッシュコロンビア州西部のグアイ・ハアナス国立公園の最南端にあります。現在は、無人島ですが、かつては、先住民、ハイダ族が暮らしていました。ここには、ハイダ族の集落跡やトーテムポールなどから、興味深い先住民の歴史や文化を学べます。現地ツアーを見つけることができました。
6 ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ アルバータ州のポーキュパイン・ヒルには、先住民、ブラック・フット族のバッファロー狩りの遺構があります。ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプとは、およそ18mの高さ、幅は300メートルほどの崖のことです。

カルガリー発の現地ツアーを見つけることができました。

7 ウッド・バッファロー国立公園 面積約4万5000km2の広大な面積を持つ国立公園です。カナダ北部のアルバータ州北東部とノースウェスト準州の南部にまたがり、カナダ最大の国立公園となっています。

ここは、シンリンバイソン(アメリカバイソンの亜種)の生息地として知られ、その規模は世界最大です。シンリンバイソンの保護を目的に1922年に国立公園に指定されています。ツアーは見つけることができませんでした。

8 カナディアン・ロッキー山脈自然公園群 アルバータ州とブリティッシュコロンビア州にまたがり、3,000m級の美しい山々にいだかれた氷河や峡谷、湖沼、鍾乳洞、針葉樹林など、手つかずの自然が残る自然の楽園。世界遺産に登録される地域は、4つの国立公園と、隣接する3つの州立公園によって構成されています。

日本からのツアーが多数あります。

9 ケベック旧市街の歴史地区 ケベック州の州都ケベックは17世紀初めにフランス人の入植者によって築かれました。北米の中で最も古い歴史を持つ町のひとつで、唯一の城壁で囲まれた都市です。町には18~19世紀のフランス様式の建物が多く残っており、英語圏の中ですが公用語もフランス語。町の歴史と住人が今もフランスの文化と伝統を守っています。日本からのツアー、ケベックシティ発の現地ツアーを見つけることができました。
10 グロス・モーン国立公園 カナダの太平洋側、ニューファンドランド島西岸に位置する国立公園です。グロス・モーンという名前は、島で2番目に高いグロス・モーン山にちなんでつけられました。公園内には、プレートテクトニクスにより海底が隆起して形成された台地や、氷河の侵食によって形成された入り組んだフィヨルド、渓谷、断崖、湖など、壮大で美しい自然環境が残され、地球の歴史が刻まれた貴重な地域となっています。色々な現地アクティビティツアーを見つけることができました。
11 ルーネンバーグ旧市街 ノバスコシア州ルーネンバーグ郡にある港町。400戸ほどの伝統的な家屋やゴシック様式のセント・ジョン聖堂などが保存されています。特徴は格子状に建ち並ぶカラフルで可愛らしい家屋。カラフルな塗装は深い霧が発生しても漁師が無事に家に辿り着くことができるようにと、船用のペンキの残りを使ったことが始まりとされています。日本からのツアー、ハリファックス発の現地ツアーを見つけることができました。
12 ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園 ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園は、アメリカ合衆国モンタナ州のグレイシャー国立公園とカナダアルバータ州のウォータートン・レイク国立公園の国境を跨いだ世界唯一の国際公園で、3000m級の山が並ぶロッキー山脈の真中にあり氷河に削られた地形が特徴です。毎年5月下旬から8月下旬、長くても3ヵ月半しかオープンしないので、手つかずの大自然を楽しめます。ツアーは見つけることができませんでした。
13 ミグアシャ国立公園 ケベック州ガスペ半島の南岸に位置する脊椎動物の化石の出土地帯です。現在4億800万~3億6000万年前の古生代デボン紀の化石が約5000点も見つかっています。デボン紀のころ、この辺りは亜熱帯気候に属しており、付近を流れる暖流の影響を受けて、多様な魚類が生息していたとされ、見つかる化石も魚類のものが多く、脊椎動物の起源とされるユーステノプテロンなどの化石が発掘されている。ツアーは見つけることができませんでした。
14 リドー運河  オンタリオ州にあるリドー運河は、オタワ市とオンタリオ湖畔のキングストン市を結ぶ運河です。もともとは米英戦争野の後、防衛の戦略のために築かれたものでした。実際には、アメリカとカナダ間では衝突は起らず、防衛目的で使われることはありませんでした。現地ツアーを見つけることができました。
15 ジョギンズ化石断崖 ノバスコシア州西部にある小さな田舎町ジョギンズで19世紀に発見された海岸線15kmにも及ぶ化石の崖群です。今からおよそ3億1,000万年も前の石炭紀の化石が発見されており、その多くはシダ植物や先史時代の木、初期の海洋生物の化石ですが、1852年に科学史上で最も重要な発見の一つだと言われる生物史上最古の爬虫類ヒロノムスの化石が発見されています。ツアーは見つけることができませんでした。
16 グラン・プレの景観 ノバスコシア州のグラン・プレにあります。アカディア文化の発祥の地で17世紀、フランス人入植者たちはグラン・プレ(=広大な草原)を開拓し、入植を開始。18世紀には英仏戦争に巻き込まれ、イギリスによる弾圧を受けましたが、グラン・プレには多くの遺構が残っており、美しい景観を臨むことができます。ツアーは見つけることができませんでした。
17 レッドベイのバスク人捕鯨基地 ニューファンドランド・ラブラドール州レッド・ベイにあり、水中文化遺産を対象に含む世界初の遺産です。 16世紀、捕鯨の北極海上基地であったレッドベイはバスク人により設立され、夏の沿岸捕鯨に解体、鯨油の大規模生産、鯨肉保管、販売輸送に使用、鯨油は、ヨーロッパの主要な照明用として販売されていました。ツアーは見つけることができませんでした。
18 ミステイクン・ポイント カナダ東海岸に位置するニューファンドランド島アバロン半島東南端にある、全長17kmの断崖で、一帯は、幅広い動植物の生息する自然保護区となっています。ミステイクン・ポイントでは、先カンブリア末期に棲息していたエディアカラ生物群の化石が出土しています。ツアーは見つけることができませんでした。

海外旅行傷害保険の検討の方は、今すぐクリック!

bnr_hawai022





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク