世界遺産を訪ねてみよう!海外旅行ツアーのある世界遺産(北米・中米編4)





ニュースなどでよく耳にする世界遺産。
この世界遺産は、けっこうな数があって、海外旅行してまで行くほどの規模がないもの、
え?どこが世界遺産なの?というものも結構あります。

そこで、ユネスコの世界遺産リストをもとに、対応する海外旅行ツアーがあるものをピックアップしてみました。(2017年4月時点の情報をもとにしています。)
今回は北米・中米編の4。
旅行の計画の参考にしていただければ幸いです。



ホンジュラス共和国

1 コパンのマヤ遺跡 芸術性の高い彫刻や王朝の歴史が発見されているマヤ都市。紀元前1400年頃から人間が住み始めていたというホンジュラス西部の都市コパン。5~9世紀に栄えたコパン王朝の都市遺跡は、多くのマヤ文字と芸術的遺物が残っています。日本からのツアー、現地ツアーがあります。
2 リオ・プラタノ生物圏保存地域 カリブ海に面した生物圏保護区です。プラタノ川流域を対象とした保護区で、グラシアス・ア・ディオス県、コロン県、オランチョ県にまたがっており、この国最大の熱帯雨林地域を含んでいます。平地は少なく、登録地域の90%が山地となっています。ツアーを見つけることができませんでした。

メキシコ合衆国

1 シアン・カアン メキシコのキンタナ・ロー州にあるユカタン半島のカリブ海沿岸地域に広がる生物保護区です。「シアン・カアン」はマヤ人の言葉で「天空の生まれた場所」を意味する。マングローブの熱帯雨林/エメラルド・グリーンのラグーン/カリブ海/アクアブルーな珊瑚礁/砂漠地帯など17もの異なった植生域が一つに集まり、極めて珍しい自然地区です。カンクン発の現地ツアーを見つけることができました。
2 古代都市パレンケと国立公園  ユカタン半島の付け根にあたるメキシコ南東部チアパス州にある、マヤ文明の古代都市の遺跡です。宮殿を中心とする「マヤ遺跡の典型」ともいうべき建物群で、18世紀に発見されるまで、その姿は密林のなかに埋もれていました。日本からのツアーがあります。
3 メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ メキシコシティーにある行政区の一つであるソチミルコと、メキシコシティーの地下に眠る古代文明の遺跡から構成される世界遺産です。

日本からのツアーと現地ツアーを見つけることができました。

4 古代都市テオティワカン メキシコシティ北東部。メソアメリカ先住民が建造した、世界で3番目に大きいピラミッドといわれる太陽のピラミッドや月のピラミッド、ケツアルコアトル神殿などの、巨大な宗教的建造物から構成されています。日本からのツアーがあります。
5 オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 メキシコ南部の南シエラマドレ山脈中にある都市オアハカと、その南西にある丘陵の頂上部に作られた古代都市はサポテカ民族の宗教都市として栄えたモンテ・アルバン。ピラミッド型の神殿や宮殿、天文台、球戯場など、中央アメリカ最古の遺跡が残されています。日本からのツアーがあります。
6 プエブラ歴史地区 メキシコシティから東方120キロメートルに位置するプエブラ州の州都プエブラにある、16世紀頃に建造された植民地時代の建造物からなる世界遺産です。

現地ツアーを見つけることができました。

7 古都グアナフアトとその銀鉱群

メキシコ高原、標高2000mのある都市。1548年銀鉱の発見後、多くのスペイン人が入植し、18世紀初めまでは銀の産出量は世界遺産の4分の1を占めていました。当時の栄華を偲ばせる建造物が多く残されています。市街地の北2kmには鉱山の廃坑があり、地下の坑道を見学することができます。現地ツアーを見つけることができました。

8 古代都市チチェン-イッツァ メキシコ東部ユカタン半島北部に位置する、大きな地下泉の上に建てられたマヤ文明最大の古代都市遺跡。チチェン・イツァとはマヤ語でチチェン=泉のほとり、イツァ=魔術師を意味し、マヤの「生贄文化」を象徴する遺跡です。日本からのツアーと現地ツアーを見つけることができました。
9 モレリア歴史地区 ミチョアカン州の州都モレリアにあるスペイン人の指揮のもとインディオたちが建造した大聖堂などの建築物や、スペインからの独立を指揮した英雄モレロスゆかりの建造物などの、16世紀以降の植民時代の姿が残る旧市街。溶岩で出来たピンク色の石で造られた歴史的建造物が多数残っています。日本からのツアーがあります。
10 古代都市エル・タヒン ベラクルス州パパンテカ山塊の渓谷に残る古代遺跡。エル・タヒンという名称は、雷雨の神タヒンと呼ばれる12人の老人がこの遺跡に住んでいるというトトナカ族の神話伝承に由来しています。現地ツアーを見つけることができました。
11 エル・ビスカイノのクジラ保護区 太平洋とカリフォルニア湾に挟まれたバハ・カリフォルニア半島中央部に設定されているメキシコの生物圏保護区で、コククジラの繁殖地になっている2つの潟湖がエル・ビスカイノのクジラ保護区として世界遺産に登録されています。ツアーを見つけることができませんでした。
12 サカテカス歴史地区 メキシコシティの北方サカテカス州の州都サカテカスの歴史地区にある街の大聖堂などから構成される世界遺産です。メキシコ有数の鉱山都市であり、巨大な銀鉱脈が眠る場所でもあります。日本からのツアーがあります。
13 サンフランシスコ山地の岩絵群 北部のバハ・カリフォルニア・スル州シエラ・デ・サン・フランシスコ地域のエル・ビスカイノ生物圏保護区250地点に渡って散在。紀元前1100年から西暦1300年頃にかけて、先住民のコチミ人やグアチミ人が残したもの。当時の生活の様子や武器、ウサギやタコなどの多彩な動物の姿がリアルな描写で描かれているだけでなく、2mもの人物像や魔術的な信仰を表したもの、抽象的な図像も描かれています。

ツアーは見つけることができませんでした。

14 ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群 中央部のポポカテペトル山近くにある修道院群は、16世紀にフランシスコ会士、ドミニコ会士、アウグスティノ会士たちによって建立されたもので、広大な範囲の土地で暮らしていた非常に多くの人々を、短期間にキリスト教化する上で中心的な役割を果たしました。クエルナバカにある修道院行きの現地ツアーを見つけることができました。
15 古代都市ウシュマル メキシコのユカタン半島北部プウク地方にあるマヤ文明を代表する都市遺跡の一つです。プウクとは「丘」を意味しています。

日本からのツアー、現地ツアーを見つけることができました。

16 ケレタロの歴史史跡地区 メキシコシティの北西222km、標高1815mに位置する都市です。ケレタロの町は1531年に建設されました。植民地時代の17世紀から18世紀にかけ、商業や工業が盛んになりました。やがて国内第三の都市にまで発展し、美しい街並みとなりました。本からのツアー、現地ツアーを見つけることができました。
17 グアダラハラのオスピシオ・カバーニャス ハリスコ州グアダラハラにある孤児院および病院の複合施設です。スペイン語圏アメリカにおける最も歴史が古く、規模の大きい総合病院で、1791年、グアダラハラ司教により、感化院、病院、孤児院、救貧院の機能を統合する複合施設として設立されました。現地ツアーを見つけることができました。
18 パキメの遺跡、カサス・グランデス メキシコのアメリカとの国境近くの砂漠地帯で、パキメ遺跡は他のメキシコの世界遺産とは異なった趣を持っています。14世紀頃に最盛期を迎えたとされる遺跡は、北と南の先住民たちが交流し合った商業都市として大いに栄えました。ツアーを見つけることができませんでした。
19 トラコタルパンの歴史遺跡地帯 首都メキシコ・シティの南東ベラクルス州にあるこの遺跡は、テオティワカン文明が終焉を迎えたあとに栄えたトルテカ文明の政治、宗教、商業の中心地として、西暦650年〜900年ごろに繁栄しました。現地ツアーを見つけることができました。
20 カンペチェ歴史的要塞都市 メキシコ湾岸にあるカンペチェ州の州都です。スペインの植民地だった時代に、海賊などから町を守るために築かれた城壁や防衛施設が残されており、その保存状態の良さと建築水準の高さから、1999年ユネスコの世界遺産に登録されました。現地ツアーを見つけることができました。
21 ソチカルコの古代遺跡地帯 メキシコシティから南西80kmほどに位置した小高い丘の上にある遺跡です。テスティワカン文明が滅んだあと、都市間の抗争で動乱が続いたメキシコ古代文明の古典期である、紀元後650~900年頃にトルティカ文明の政治、宗教、商業の中心地として栄えた、700ヘクタール以上にも及ぶ巨大遺跡です。現地ツアーを見つけることができました。
22 カンペチェ州カラクムルの古代マヤ都市と熱帯保護林 ユカタン半島カンペチェ州にある先古典期後期から古典期にかけて繁栄したマヤ中部地域の大都市です。現在、100を超える石碑、建造物、土器や仮面などが発見されています。

日本からのツアーがあります。

23 ケレタロのシエラ・ゴルダのフランシスコ修道会伝道施設群 ケレタロ州東部の山岳地帯、シエラ・ゴルダ地域の渓谷に点在するフランシスコ修道会の伝道施設、ハルパン、コンカ、ティラコ、タンコヨル、ランダの5つが世界遺産の対象となっています。

ツアーを見つけることができませんでした。

24 ルイス・バラガン邸と仕事場 20世紀メキシコを代表する建築家の一人であるルイス・バラガンが、後半生を過ごした自宅兼仕事場です。コンクリート作りの三階建てで、総面積は1161㎡。彼の建築は内部空間の使い方や庭園に特色があり、伝統とモダニズム建築を融合させたそのスタイルは、他の建築家たちにも影響を及ぼしました。

現地ツアーを見つけることができました。

25 カリフォルニア湾の島々と保護地域群 北米大陸とバハ・カリフォルニア半島との間の南北方向に伸びる細長い湾です。面積約160,000km²で、湾内の主要な島としては、アンヘルデアグアルダ島やティブロン島がありますが、244の島々や海岸など9ヵ所の保護地域を含みます。ツアーを見つけることができませんでした。
26 リュウゼツラン景観と古代テキーラ産業施設群 メキシコの特産品であるリュウゼツランから造られる蒸留酒は、ハリスコ州テキーラ市周辺の限られた原料・製法で作られたもののみをテキーラ、それ以外のものをメスカルと呼んで区別されます。ツアーを見つけることができませんでした。
27 メキシコ国立自治大学(UNAM)の中央大学都市キャンパス メキシコシティ南部のコヨアカン地区にあるメキシコ国立自治大学のメインキャンパスです。建築家マリオ・パニと、エンリケ・デル・モラルによって設計されました。ツアーを見つけることができませんでした。
28 サン・ミゲルの要塞都市とヘスス・デ・ナサレノ・デ・アトトニルコの聖地 メキシコのグアナフアト州にあります。18世紀のバロック建築から新古典主義建築へと移行する時期のヨーロッパとラテンアメリカの文化交流、そしてそこから生まれたメキシカン・バロックの精華を見ることができます。現地ツアーを見つけることができました。
29 オオカバマダラ生物圏保存地域 メキシコのミチョアカン州東部の生物圏保護区になっていて、特に蝶の一種であるオオカバマダラの保護を中心に守られている場所になっています。メキシコ全土で、この蝶の成育地が12カ所あるとされていますが、越冬地はこのオオカバマダラ生物圏保護区がメインになっています。

ツアーを見つけることができませんでした。

30 ティエラアデントロの王の道 アメリカ合衆国・ニューメキシコ州のサン・フアン・プエブロからメキシコの首都メキシコシティまでのおよそ2560キロメートルの道のことです。ティエラアデントロの王の道の範囲はメキシコシティと10の州をまたいでいます。ツアーを見つけることができませんでした。
31 オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟 オアハカ州にあるユネスコの世界遺産です。オアハカ盆地のギラ・ナキツ洞窟には、アメリカ大陸最古とされる植物の栽培跡が含まれており、付近に残るサポテカ文明期の考古遺跡ヤグルなどとともに、メソアメリカ文明の長期間に及ぶ生活様式の変化を伝えています。日本からのツアーがあります。
32 ピナカテ火山とアルタル大砂漠生物圏保存地域 アメリカとメキシコにまたがって広がり、北米大陸の4大砂漠の一つであるソノラ砂漠にある保護区で、日々姿を変える砂丘や火山、大きく深いクレーターなどがあり、美しい景観を見る事が出来ます。ツアーを見つけることができませんでした。
33 テンブレーケ神父の水道橋水利施設 16世紀に建造された、メキシコ中央高原のメキシコ州・イダルゴ州の間に位置する水道橋と水利システムのことです。この歴史的水利システムは、採水地域・湧き水・水路・貯水タンク・アーケード状の水道橋で構成されており、その水道橋は、アーチが1段になっているものとしてもっとも高いものとなっています。ツアーを見つけることができませんでした。
34 レビジャヒヘド諸島 バハカリフォルニア半島の南西・太平洋上に浮かぶ島々で、サンベネディクト島、ソコロ島、ロカパルティダ島、クラリオン島の4つの火山島と海域で形成されています。周辺海域の最深部は水深3,700m。島周辺はそびえ立つ崖、海岸線を有しており、景観美にも優れた価値ある場所です。ダイビングツアーを見つけることができました。

海外旅行傷害保険の検討の方は、今すぐクリック!

bnr_hawai022





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク